Shiny Thing



「IMPOSING WORDS - Contemporary Family Matters is a group of work that highlight discordant keywords of contemporary Japanese family by using embroidery, a method closely associated with women. More on Homepage

Here is what I have been doing these past weeks… I am teaching myself how to use a new machine!  Today, making dots turned out to be a fun challenge.  I look forward to showing you bits and pieces of my practice in the coming months… #sewing machine #embroidery #japan #practice makes perfect #art #tokyo #embroidered art #craft 

Zoom image of the unicycle piece of the Red Battle Scene series.  I never learned to ride the unicycle, but Japanese public school always have them around on the playground.  You can watch me discussing the Red Battle Scene series here: http://vimeo.com/ruri/redbattlescene   

Finishing up the unicycle piece. I added the frogs for good measure. It is rainy season in Japan now. #unicycle #embroidery #redbattlescene #Tokyo #art

Exhibition continues at Hellion Gallery in Portland.  Some photos from the opening day.  

Fresh Off the Rocket Ship Exhibition at Hellion Gallery

June 4 - June 24 2014

19 NW5th Ave, Suite 204 Portland, Oregon 97209 

http://www.helliongallery.com/

Participating artists include:

Daisuke Funaki -
Mitsuya Watanabe -
Kenichi Obana -
Asami Muruyama -
Ruri Clarkson -
Mami Itagaki -
Kanako Ozawa -
Mayuko Matsumoto -
Keiko Miyata -
Yoruko Okamura -
Ryosuke Matsuzono -

Ruri Clarkson discusses RED BATTLE SCENE, her embroidered artwork /How to beat monsters using the contents of your school bag

I released a video where I discuss the background of the RED BATTLE SCENE Series.  Red Battle Scene is a series depicts school children using school tools as weapons to fight off monsters.  I wanted to make artworks about children fighting the obstacles that they face on the way to school. Tweet with #redbattlescene to discuss about it.  See more of Ruri Clarkson’s work at : http://www.ruriclarkson.com/

シリーズ作品「赤い合戦図」の制作背景をクラークソン瑠璃が話します。「赤い合戦図」は子供が学習の用具を使って怪獣と戦っている図を描きだします。あなたならどうやって怪獣と戦いますか?コメント欄または、twitterかinstagramで#redbattlesceneとつけて教えてください。

Ruri’s twitter instagram

Making a video to share the story behind the making of the Red Battle Scene. #makingof #redbattlescene #vimeo #masked #superheroine #feminism #sociology.

装苑の6月号(2014年4月28日発売)の特集は、刺繍。刺繍を用いた作家の1人として作品の紹介をして頂きました。「装苑」の名前がまず好きだし、世代を選ばず物を作ったりクリエティブなことが好きな人に向けて作ってある雑誌なので、取材を受けさせて頂いて嬉しかったです。装苑は1938年から続いているって知っていました?

今回の特集は一緒に展示させて頂いたことのある、atsumiさん、神尾茉莉さんさん、高木耕一郎さん、大図まことさんについても詳しく載っていて、普段聞けないお話を聞けたような気分です。

Soen Magazine’s June issue(In stores from 4/28/2014) delves into the world of the current trends of embroidery and laces in Japan and show cases artists who uses embroidery.  My work is being featured along with works or atsumi, Mari Kamio, Koichiro Takagi, Makoto Ozu, with whom I have exhibited with in the past year.   Soen is a magazine I respect as it always stays true to the creative side of fashion and art.  Soen was first published in 1938!  

Soen 装苑

Come see how these two girls ended up. Exhibition at Spiral is until May 6 Tuesday. Until 20;00. These girls are part of the battle scene. I will be there on the 6th 17:00-19:00
#girls #fight scene #tokyo #embroidery art #feminist art (at スパイラル Spiral)

Exhibition begins at SPIRAL.  My work hangs in a prime location indeed at the window side.スパイラルの設置完了しました。窓際のナイスロケーションにうきうきします。

鮮やかな赤地にモンスターと勇ましい児童との間のバトルシーンを刺繍によって作り上げております。「自らの手で戦う」。

私は、5/3 (土)11:00頃と、17:00 00 - 19:00 、5/6(火)の17:00 - 19:00頃にスパイラルの会場内にいる予定です。

Ruri’s twitter 

ーーーーーーー

SICF 第15回スパイラル・インディペンダント・クリエーターズ・フェスティバル ・受賞者展

日時:5/3(土)~ 5/6(火)11:00- 19:00

(クラークソン瑠璃作品箇所は、20:00頃まで)

   ※SICF15は、5/3(土)からですが、クラークソン瑠璃作品は5/2からご覧いただけます。階段途中)

会場:スパイラル 107-0062港区南青山5-6-23     地図 http://www.spiral.co.jp/a_map/

 

展示のお知らせ Exhibition Information

SICF 第15回スパイラル・インディペンダント・クリエーターズ・フェスティバル ・受賞者展

日時:2014年 5/3(土)~ 5/6(火)11:00- 19:00(クラークソン瑠璃作品箇所は、20:00頃まで)

※SICF15は、5/3(土)からですが、クラークソン瑠璃作品は2階に行く途中の踊り場に展示してありますので5/2からご覧いただけます。

会場:スパイラル 107-0062港区南青山5-6-23     地図 http://www.spiral.co.jp/a_map/

私は、5/3、5/6の17:00 - 19:00頃に真っ赤なアウトフィットでスパイラルの会場内にいる予定です。twitterとtumblrにて展示に関してなど随時アップデートしていきます。 Ruri’s twitter

画像:Ruri Clarkson  / Battle Scene 3 (working title)/   2014  /  Embroidery on Cloth /  33cm × 53.3cm 

————

Spiral SICF (Spiral Independent Creators Festival)

 DATE  : May 3 - May 6   2014  ,  11:00 - 19:00   (My artwork can be seen from 5/2 as it is in the hallway)

ADDRESS: 5-6-23 Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo MAP http://www.spiral.co.jp/a_map/

SICF page http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1075.html

I have been working on a new set of artwork entitled the Battle series for an upcoming group show that takes place at SPIRAL.   This show is an annual event hosted by SPIRAL, featuring 100 artists.  I was the receiver of the semi-granprix last year, which entitled me to show my work again this year.  I hope you will come and see the show.  I will be somewhere near or in SPIRAL on 5/3 and 5/6 from 17:00 - 19:00.  Please give me a ring / email if you are near by.  I will also post on twitter my whereabouts.   Ruri’s twitter 

「ゆるふぇみカフェ」にゲストスピーカーとして登壇します。社会学者や監督、など面白いガールズトークがいっぱいのカフェイベントなのでお気軽にお越し下さい。4/19(土)13:30- 16:30にMagari中野店で。参加費500円予約はyurufemi@outlook.jpまで

https://www.facebook.com/events/1484148661813433/

I am one of the speakers at [Yuru femi cafe] (Translates to “Laid back feminist cafe event”)  this weekend.  It is an event that hosts speakers from different genres to start discussions .. and get to know each other.  

Sneak peak! To be shown in May 3 - 6 at Spiral at the SCIF15 event. スパイラル(表参道)で5月のゴールデンウィーク中にSCIF15の受賞者展に参加します。新作を制作中。

One of the blessed moments in my life is when I have my desk all set up to just stitch away and I know that I will be able to concentrate for the next few hours until my eyes grow weak or it’s time for lunch. These girls I am bringing to life right now are fighting… what are they fighting? You’ll find out soon!

The Clover frame I am using is actually meant for punch needle (called free stitching by Clover) but I use it for regular stitching as well as it is the best frame I have used so far, always keeps the cloth nice and tight like a tambourin surface. I really recommend it for all stitchers.

このクローバーのフリーステッチ用の刺繍フレーム、わたしは普通に縫うときもこのフレームを使っています。タンバリンみたいにぱんっと布をはれるので大好きです。

アートワークのセミカスタムメイドのご注文を受け、制作しました。指輪をスポッと、いれられる作品です。

「彼からもらったエンゲージリング、おばあさんから伝わるとても美しい指輪なんだけど、形が古くて直す技術を持っている職人がいない。一年に一回しかつけないけれど飾っていたい。」

『亡くなったおばあちゃんの形見を受け継いだんだけど、古いデザインで直すより、そのままとっておきたい」

そんな大事な指輪を入れていただくことによって完成する作品です。開け閉めが簡単にできるサイドフックがついたフレームに入っています。

ご注文者頂いた方には指輪の写真と、ストーリーを送っていただきます。それを受け、私は、指輪の色味や雰囲気を引き立たせるような色とステッチを使って作っています。

今回は「YES」ではなく、おばあさまへの感謝のお気持ちを表現されたい、ということから、「Gratitude」という言葉を提案させていただきました。

古いもの、大事なものを、メモリーキーピング。セミカスタムメイドのご相談は、ruriclarkson.com のShopページからです。

I worked on a commissioned piece.  This artwork is originally entitled “YES” and had the word “YES” embroidered at the top, but this new version I made for Ms.N has “Gratitude” instead.  She wanted the artwork for putting her grand mothers’ ring in a special way.  

ruriclarkson.com

A popular Blog UNIVERSOTOKYO,  featured my exhibition in their post.  For those of you English readers.  It’s definitely the go to blog for people who want quality culture information about Tokyo.

Sunday /capsule 池尻大橋にて2/15- 3/9まで展示です。

「クウキのヨメナイ、ワタシたち」展

会期:2014年2月15日(土)- 3月9日(日)
時間:11:00 - 18:00 *入場無料
休:水曜日
会場:CAPSULE / SUNDAY(東京都世田谷区池尻2-7-12)

今回は今までの作品とがらっと変わってインスタレーション作品を展開しています。

Ruri gallery schedule, 在廊予定

今週は 2/21(金)17:00−18:00

週末は 2/23(日)、3/7 金)、3/9(日) それぞれ14:30 - 18:00

平日は 2/24(月)16:00 - 18:00、2/25(火) 11:00 - 14:30

その他も作品に手を入れているためいるときもあるので声をかけてください。

会場地図・詳細など http://www.tokyoartbeat.com/event/2014/8E02

作品のメイキング ヴィデオ  https://vimeo.com/83238554

————-

Exhibition is on at CAPSULE / SUNDAY

We, who cannot read between the lines

Map on Tokyo Art Beat http://www.tokyoartbeat.com/event/2014/8E02

 Making of the piece https://vimeo.com/83238554